がじゅまる(Gajumaru,Gajimaru)  by 沖縄写真旅行

宮古島市、糸満市などの市木に指定されている常緑性高木。亜熱帯に幅広く分布。樹高20mにもなり、ヒゲ状の気根を出し、やがて太くなり地面に着くと支持根となり、元の幹と一体化し巨大な幹を形成する。無花果で花はつけない。
沖縄ではキジムナー(やんばるではブナガヤ)という髪の赤い少年の精が棲むと言われている。

このキーワードを含む写真 32枚
知念城の小屋。糸数城跡のガジュマル沖縄陸軍病院第三外科壕跡生存競争松山公園のガジュマル2福州園の石敢當フェーヌカマのオオタニワタリ
フェーヌカマのガジュマル壺屋やちむん博物館のガジュマル聖アンデレ教会のガジュマル。ウィークリーマンション首里城首里城木曳門のガジュマル緑が丘公園新港ふ頭中央緑化公園のトイレ
那覇市役所のシーサー首里森御嶽(すいむいうたき)首里城付近の防空壕前島三角公園の御嶽前島のガジュマルがじゅまるの樹の下で美崎町のガジュマル
美崎町公園のガジュマルのっぺらぼうとガジュマル平良市街外れのガジュマルマクラム通りのガジュマル平和記念公園のガジュマル平和記念公園のガジュマル2平和記念公園の空
NEW  1  2  OLD